ひとつにはなれない

それは全てが違うものだから

"ハゲはストレスから"という思い込み

わたし、ちょっと前からハゲがあります。

 

最初に発見したのは子どもを産んでから、その子の病気がわかって一緒に入院していたときのこと。

産後なのにゆっくりできないというのことと、集中治療室から小児病棟に移っての集団生活に猛烈にストレスを感じたことを憶えています。

 

あれから10年近く経つし、その時は気にしていなかったら自然に治ったので、今回も大丈夫かな~と思っていたんだけど・・・

円形は増えるし広がってきている(泣)

 

で、原因は何か?

どんなストレスがハゲを作ってるのかと必死で探してました。

それさえわかれば、ストレスを除けば治るだろうと。

 

子どもの学校のこと?

その前は…失恋?

その前は…彼とのケンカ?

その前は…職場でのイザコザ?

その前は…

 

って掘っていっても、どれもこれもストレスっちゃーストレスだけど、そんなのみんなあるよな~と。

 

そもそも私の抱える円形脱毛症って、なんだろ?と思って、今日初めて検索してみました。

 

www.enkei-datsumou.com

円形脱毛症の原因については、様々な説が提唱されています。近年では、“髪の毛の毛根組織に対して免疫機能の異常が発生”する「自己免疫疾患」を原因とする説が有力です。

 

ええ?!

目からうろこ!!

ストレスだけが大きな原因だと思っていたのに!

確かにストレスは発症の一因とも書いてあるんだけど、"そもそも"なりやすい人がいて、(私の場合はアトピー)"妊娠から出産後における女性ホルモンの減少"も、原因の一つってあるじゃないか!!

 

出産後のホルモン減少

集団生活のストレス

遺伝的要素

免疫機能の異常

 

きっかけは女性ホルモンの減少で、それからいくつもの要因が重なったんだ。

そして、自己免疫疾患がハゲに大きく関係しているとは。

 

どうして、自分のリンパ球が自分の毛包を攻撃してしまうのか、その理由は完全には分かっていませんが、患者さんの遺伝子を詳しく調べた結果、現在では毛包を標的にした自己免疫病だと考えられています。

 

自分を守るために、自分で自分を攻撃しちゃうなんて…バカだな~わたし☆

 

でも下の表を見たら、必死で守ろうとしている自分が可愛く思えてきました(笑)

これからもいろんなことに気付けるといいな。

f:id:halmari:20170314145531j:plain

 免疫応答のバランスと病気(IHECホームページより)

 

 

ハジメテノ体験

今まで憧れてるけど手を出すには怖くてできなかったことに挑戦してみた。

 

コンタクトレンズ

 

視力はいいのでメガネとかコンタクトには縁がなかったのだけど…

だからこそ憧れていたんですね。

友達の「やってみたら?絶対似合う」のひとことで即買いしました。

いわゆるカラコン

 

なんせ初めてのことでドキドキ…

目の中に何か入れるなんて…

目薬でも怖いのに…

 

つけてみた!

目がゴロゴロしたのもつかの間。

 

これ普通に生活できる!

付けたまま寝てしまうのもわかる!(だめなんだよね)

 

そして見た目も…

フツー。

あんまり変わらないような。

 

そのまま出勤してますが、誰も気づいていない。

みんな他人のことなんてそんなに見てないんだよ。

 

 

食わず嫌いとか、なんか怖いとか、面白そうだけどやってないとか

そういうのにこれから飛び込んでみたい。

 

 

 

 

 

ホテルの朝食♡

プチひとり旅、ということで京都に来ています。

 

昨日は心屋仁之助さんのBeトレに参加して、夜はクラブで体揺らしてました。

都会のクラブに来ると、入り口で必ず年齢確認しますね。

どこの箱もそうなのかわかんないけど、イケイケ系のとこはそうみたいです。

どう見ても20歳超えだよ?!と思うんだけど、

そこはやっぱり規則なのかな。

前に並んでた若い男の子はハタチになってなかったみたいで入場を断られてました。

 

夜遊びもそこそこに大人しくホテルに戻って…*1..zzzZZ

 

そしてホテルの朝ごはん!

f:id:halmari:20170214091903j:image

スムージーとか嬉しすぎる!

女子が好きそうな…いや、わたしが好きそうな?とまた考えてるけど、

とにかくこういうのを嬉しいと思うことがワクワクなんだよね。

 

おにぎりにお味噌汁、でもいいんだけど…

パンや飲み物の種類も多くて、スムージーも3種類ありました。

こういうの男子はウキウキしないのかな?

http://www.sakuraterrace.jp/

 

ホテルの朝食でテンション上がりました〜

今日は仏像観て帰ります(^^)

ザ・弥勒菩薩

 

*1: _ _

やりたい人がやればいいとわかってはいるけど

仕事について。

 

自分の職種について、説明が難しいのだけど、たぶん普通のOLでいいのかな…
普段はパソコンに向かってます。

 

仕事の内容というよりは、それに対するやる気がいま全然ない。

 

冬うつっていう言葉を最近チラチラ聞くけど、ほんと、そうなんじゃないかなと思う。
冬うつじゃなくて、それ冬眠だよっていう投稿もあったりして面白いけど。

 

他の人のように夜遅くまで、残業してまで、休日出勤してまで頑張れないし、
やりとげたい!とかいう情熱がすごくあるわけでもないし。

 

退社時間過ぎて残ってる人がいて、帰りづらい気持ちになる。
もう、とっとと帰ってよ〜そんなに会社が好きなの?

 

この人たちは残業したいんだから、残業してるんだと頭で思っても、
申し訳なさが行動に出る。
「お先に失礼します」
誰が言いはじめたんだ、この言葉〜

 

残業も、余計な仕事も
やりたい人がやればいい。

 

だからと言ってお金がたくさん、例えば
3億円当たったとしたら仕事を辞めるか、
と言われたらどうするか…うーん。

 

それがやりがいなのかなー。
それとも暇つぶし?

正月太りはもうしない歳

実家でダラダラダラダラ過ごしたお正月も終わり、明日から仕事だなんて。泣

 

すき焼き、お蕎麦、お雑煮、おせち、カニ鍋、もつ鍋、焼肉…この4日間で食べたもの、盛りだくさん。

 

しかし、体重は減っていた。2㎏減。

 

たぶん正月太りなんてのは若い時の特権じゃないかな。気兼ねなくダラダラして食って寝れるっていう。。。

 

40手前の娘が実家にいて心底ダラダラできるわけじゃないことがよくわかった。

 

母はなんでもやってあげたいタイプで、出かけようとすると、危ないやら車多いやらやたらと注意喚起してくる。だから母にとっては家に何もせずいてくれる方が安心なんだろうなと思う。

 

父は私と同じで真ん中にでーんと何もせず座ってるタイプ。

 

ここ最近は年末年始は他に用事作って山とか登ってたんだけど、友達がインフルかかってキャンセルになったので、実家でダラダラという選択をしたわけです。

 

結果⇨

私「お母さん、お茶ちょうだーい」

母「しょうがないな、ほんとにあんたはお父さんに似ちょん」(うれしそう)

 

母の仕事をとらないように気を使うという、歳がいったらいったでの実家の過ごし方を学びました。

 

おかげで百会がベコベコですって。鍼灸師曰く。

 

今年はゆっくりしよう

今年もやりたいことつめてこう

 

私はどっち?(´-`).。oO(わからない)

イブ☆登山

クリぼっちって…なんか妖怪みたいでかわいい。

 

一人きりのクリスマスにソロ登山してきました。

ノロノロ登山でいくつかポイントを回ってスタート地点に戻って来るまで約10時間。

前回コケて断念した山を登りきった!

 

生きてるって実感したかったから。

 

『山に行くと、普段の生活では感じられない「死」が、なんとなく近くに感じられるのです。』

『自分の「生」を感じている時でもあります。』

 

そう誰かが言っていた。

危険な箇所が多いほどそう思うのかもしれない。

 

今回の登山の中で、

朽ちた枯れ木や岩から伸びる枝を見ているとそれらから

「死んでもいい」

「生きてもいい」
と言われているような気がしました。

 

雪に残った動物の足跡からは、
「生きろ」
とも(できればアシタカの声で)

 

山は木は岩はただそこにある。

動物達もただそこにある。

 

すごくしっくりきた。

うまく言葉に出来ないけど。

もちろん下山できて安堵する気持ちは

生きてるって実感につながるんだけど。

山に行っても答えは出ないなって。

 

ソロではもう行かないと決めました。


やっぱりみんなで楽しくワイワイ言いながら登りたいな〜。

筋肉痛も一人で噛みしめるのがツラい( ;∀;)

グッとくる顔文字

なんでか知らんけど

 

( ´艸`)

 

この顔文字を使うヤツが嫌いだ!

 

すでにiPhoneの標準顔文字には入っていないみたいで出てこんかったよ。

 

_(:3」z)_

今はこれが好き。

逆向きもある。

_(┐「ε:)_

 

ダラ〜とか

ズコッかな?

いまのきぶん。