ひとつにはなれない

それは全てが違うものだから

ご縁がありますように

「良縁ってどんなことだろう?」

 

 

ちょっと前に日帰り旅行に行きまして。

お寺さんをまわってお参りした時、

友達みんなが願掛けのお線香をあげてた。

わたしも1本あげさせてもらったわけだけど

いろいろ種類があって。

「家内安全」

「無病息災」

「子宝安産」

「良縁成就」

この中でうーん、自分の場合は何だ?

とか思ってたら友達から

「あーたは良縁成就やろ!」と言われてその通りにしてしまった。

その時はもういいやって思ってて、

そうかも、他にも良い縁があるかもとか、

本当に今の彼で大丈夫ならこれが良縁になるだろうとか思ってた。

 

彼氏いるのに、良縁成就を望んでしまった。新たな出会いが欲しいみたいになっちゃった。

彼ではダメだと自分で決めてしまったようなもの。

お天道様?仏様?神様?に見られてた気がする(u_u)

 

彼と別れた後に別の友達とこの「良縁」の話になって。

 

その友達曰く、人生で出会う人全てが出会うべくして(というより限られた人にしか出会わないというような言い方してた。)出会ったんだから、何かしらの縁だよねぇと。

 

出会った人全てを良いご縁と思って大切にすれば良かった。

いま猛烈に反省してます。

 

“「運命の人」とは突然出会うわけではない 相手を大切にしながら過ごした時間が 少しずつ相手を「運命の人」にしていく”
星の王子様より